三遊亭鳳志ぶろぐ

円楽一門「三遊亭鳳志」が落語的日々を細々と綴る・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 宮崎は今日も晴れだった。 | main | 昔の名前で出ています。 >>

新しい仕事

夕刊フジの松垣さんからご依頼を受け、
荻窪のいちべえさんという料理屋さんで
落語会を始めることになりました。感謝感謝!
今日打ち合せに行ってきましたが
料理がおいしくてお酒もたくさん置いてありました。

今までここでは三遊亭洋楽師匠がやっておりましたが、
都合により鳳志が任されました。
洋楽師匠は今まで会った人の中でおそらく最も純粋な方です。
「心悪しき者は落語を語るべからず」という言葉があります。

ナットク・・・

そしてこれからまた稽古・・・
おしごと | permalink | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | -

この記事に対するコメント

なに、荻窪とは聞き捨てならないぞ。
スケジュールを教えてくれぇー。

でもいい人いい場所と出会えてよかったね。

話は違うけど信濃寄席のお題を勝手に考えてます。「真夏の白昼夢」です。
別に気にしなくてもいいけど結果的にこんな気分にさせてください。
蒸し暑いけどがんばってお願いします。

P.S.後援会の会報、結構良くできそうです。
会長、副会長が心のこもったメッセージをくれました。15日のコンサートのとき持参します。

では。
ユタカハシ | 2006/07/12 12:09 AM
 はじめまして! 広厳寺の住職さまのブログから遊びにきました。
 落語家さんなんですね。芸の道は厳しいですね。私の商人(あきんど)の道も厳しいです。 また遊びに来ます。
 
ティエラ | 2006/07/25 4:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://houshi.jugem.jp/trackback/48
この記事に対するトラックバック
カウンター